秋の旧華頂宮邸施設公開は例年より1週早く、10月1日(土)、2日(日)の10時から15時に予定されています。

ふだんは入れない建物の中を見学でき、庭園の奥にある茶室「無為庵」も公開される予定です。くわしくは、こちら

 

秋の一日、旧華頂宮邸では写生会が行われていました。

 

18日早朝、谷戸の南の空の朝焼けです。

旧華頂宮邸もうっすらと朝焼けに染まりました。

 

今日からお彼岸。

旧華頂宮邸の庭園では、ヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華、ヒガンバナ科)が咲きました。

谷戸で咲いていたヒガンバナ。

 

田楽辻子のみちのボタンクサギ(牡丹臭木、クマツズラ科)です。

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL