10月10日、久しぶりに爽やかな一日となりました。

3連休の前半は雨模様でしたが、9日早朝は見事な朝焼けで、南の空が染まりました。

 

宅間川ではノササゲ(野大角豆、別名:キツネササゲ、マメ科)の黄色い花が咲いていました。

 

宅間川沿いでは種をつけたクサギ(臭木、クマツヅラ科)が多く見られます。

 

田楽辻子のみちで見かけたカントウヨメナ(関東嫁菜、キク科)に似た野菊。

 

隣では、キンポウゲ科のイヌショウマのような植物が花を咲かせていました。

 

同じく田楽辻子で見かけた黄色の花をつけた草。

 

秋といえば、やはりススキ(薄、別名:カヤ、イネ科)ですね。

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL