10月も後半となり、犬懸橋のたもとのケヤキの葉も少し色ずいてきて、少しずつ秋の深まりが感じられるようになりました。

 

宅間ヶ谷周辺で咲く秋の草花をご紹介します。

谷戸から浄明寺緑地へ登っていく山道に咲いたトリカブト(筑波鳥兜:ツクバトリカブト、キンポウゲ科)の花。

衣張山の山頂のトリカブト。

 

 

浄明寺緑地への道で咲くセイタカアワダチソウ(背高泡立草、キク科)。

 

巡礼古道で咲いていた薄紫色の花

 

宅間川のヤクシソウ(薬師草、キク科)。

 

宅間川沿いを歩いて行くと、岩肌に咲くホトトギス(杜鵑草、ユリ科)も見られます。

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL