明日から11月。これからしばらくは最低気温が10℃前後と寒い日が続きそうです。

先週10月26日、富士山の初冠雪が甲府気象台から発表されました。これは1956年と並び最も遅い記録だそうです。

 

10月26日朝、"初冠雪"した富士山をパノラマ台から見ることができました。

 

いま宅間ヶ谷の山では、サラシナショウマ(晒菜升麻、別名:ヤサイショウマ、キンポウゲ科)が咲いています。

 

宅間ヶ谷を歩いていると、ツワブキ(石蕗、キク科)をよく目にします。

 

 

宅間川でも、トリカブトが見られます。

 

12月12日までの土日月祝日、逗子と鎌倉の境に位置する名越切通にある史跡「まんだら堂やぐら群」が公開されています。

名越切通の崖には、セイタカアワダチソウ(背高泡立草、キク科)が咲いていました。

まんだら堂やぐら群までは浄明寺緑地から山道を歩いて、約20分ほどの距離です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL