2月3日の節分を前に、今日(30日)は鎌倉で気温が18℃まで上がり、春のような陽気となりました。

わが家の庭では昨夜からカエルがコロコロ!ケロケロ!と賑やかでした。

天気予報では明日から、また寒さが戻るようです。

神奈川県でもインフルエンザの感染が広がってるようなので、手洗いやマスクの着用などでインフルエンザから身を守るよう心がけましょう。インフルエンザの感染を防ぐポイントはこちら

 

先週、25日(水)は冷え込みが厳しく宅間ヶ谷では、崖の上にツララ(氷柱)が2本見られました。

 

旧華頂宮邸脇、宅間側沿いの道に伸びた木の枝が剪定され、心持ち谷戸の空が広く、道路が明るくなりました。

 

冬は衣張山から見る雪をかぶった富士山が青空に映えて見事です。

 

浄明寺緑地から名越の切通へ行く途中にある、お猿畠の大切岸ではウメ(梅、バラ科)が満開でした。

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL