2月4日(土)は立春でした。

空気はまだ冷たく寒い日が続いてますが、陽射しは明るくなり日向では、ポカポカと春の兆しが日に日に強くなってきたようです。

 

巡礼古道の木立の間から差し込む朝日

 

谷戸では、いよいよ紅・白・ピンクの色とりどりのウメの花が始めました。

浄妙寺のウメ

 

旧華頂宮邸のウメ

 

谷戸のウメ

 

道端ではオオイヌノフグリ(大犬のフグリ、ゴマノハグサ科)の花も咲いています。

 

最後に、富士山の姿をお届けします。

浄明寺緑地の富士見百景からみた富士山

 

衣張山から見た富士山

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL