宅間ヶ谷から鎌倉逗子ハイランドへ続く山道の上、浄明寺緑地のヤマザクラの一本が今年も花を咲かせました。

 

 

 

鎌倉逗子ハイランドの水道山のサクラも咲き始めです。

 

 

 

サクラの向こうには、富士山がかすかに見えていました。

 

宅間ヶ谷のキブ(木五倍子、キブシ科)の花です。

 

 

 

巡礼古道のバイモ(貝母、ユリ科)も花の数が増えました。

 

ユキヤナギ(雪柳、別名:コゴメヤナギ、コゴメバナ、コゴメザクラ、バラ科)の花もまだ咲いてます。

 

 

浄明寺緑地のお地蔵さんの横ではナノハナ(菜の花、別名:アブラナ、ナタネ、アブラナ科)の花が咲いていました。訂正しました。2017.04.01

 

滑川の犬懸橋下でもナノハナが咲いていました。

 

旧華頂宮邸のミツマタ(三椏、三又、ジンチョウゲ科)は今が見ごろ。

 

 

 

旧華頂宮邸の脇道から見た無為庵のハクモクレン(白木蓮、モクレン科)です。

 

 

 

旧華頂宮邸の春の施設公開日は4月8日、9日10:00〜16:00です。

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL