いよいよ連休が始まりました。浄明寺緑地から大切岸の尾根道を歩いて、約20分のところにあるまんだら堂やぐら群が現在公開中です。期間は5月29日(月)までの土・日・月・祝日、午前10時から午後4時。逗子市の公式情報はこちら ルート案内図

 

 

尾根道では、ヤマツツジやタツナミソウの花に出会えますよ!

ヤマツツジ(山躑躅、ツツジ科)

 

タツナミソウ(立浪草、シソ科)の花

 

 

宅間ケ谷の山ではガマズミ(鎌酸実、莢迷、スイカズラ科)と思われる白い花が咲いています。

 

 

旧華頂宮邸も晴れると、新緑が眩しいくらいです。

 

 

 

旧華頂宮邸庭園ではエビネとキエビネの花が咲いています。

エビネ(海老根、ラン科)

キエビネ(黄海老根、ラン科)

 

宅間川では、カルガモもヒトの目を気にすることなく、のんびりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL