5月10日から16日は愛鳥週間。野鳥にとって春先から夏にかけては子育ての季節、道端や公園などで万一地面に落ちている野鳥のヒナを見つけても、拾わずそっとしておきましょう。親鳥がちかくにいるようです。『ヒナを拾わないで!!』(日本鳥類保護連盟)

 

散歩中のイヌもカルガモをやさしく見守っています。

 

巡礼古道で、絶滅が危惧されているというキンランとギンランに出会いました。

キンラン(金蘭、ラン科)

 

ギンラン(銀蘭、ラン科)

 

こちらは、浄明寺緑地で咲いているギンランです。

 

 

谷戸ではジャケツイバラ(蛇結茨、マメ科)が黄色い花を咲かせています。

 

 

 

ジャケツイバラの隣ではハコネウツギ(箱根空木、スイカズラ科)の紅白の花が咲いていました。

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL