8月10日、毎年犬懸橋近くにある杉本寺(杉本観音)は暗いうちから人で賑わいます。

この日にお祈りすると、四万六千日分の功徳があると伝えられているそうです。

宅間ケ谷の巡礼古道は、坂東三十三観音霊場第一番札所のここ杉本寺と第二番札所の岩殿寺(逗子市)を結んでいます。

 

 

苔の階段

 

茅葺屋根の本堂

 

 

杉本寺からの眺め(右上が宅間ケ谷方面)

 

宅間ケ谷の報国寺周辺では、サルスベリ(百日紅、ミソハギ科)の花が夏を彩ります。

 

宅間川の石垣で咲いているタカサゴユリ(高砂百合、ユリ科)

 

 

 

宅間川の崖に生えているコモチシダ(子持羊歯、シシガシラ科)

 

 

宅間川で見かけたラセイタソウ(羅背板草、イラクサ科)によく似た草

 

 

ヤブミョウガ(藪茗荷、ツユクサ科)も実が熟してきました。

 

 

宅間川で羽を休めるトンボ

 

早朝の旧華頂宮邸の様子です。

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL